アマレココちょい修正 Ver3.02a

メインのパソコンが復旧したのでVirtualPCを使って各編集ソフトの動作をチェックしていたところ、Adobe Premiere ElementsとAfter Effects で画像が乱れるのを確認しました。
アマレココVer3.02からNullフレームを使うようになりましたが、これらの編集ソフトはNullフレームに対応していないようでNullフレームの部分で画像が乱れてしまいます。

と言う事で、今まで通りNullフレームを使わない様にするオプションを追加しました。
Null
Nullフレームは録画処理が間に合わなかった場合と、音声とのタイミングがズレた場合に挿入します。処理が早くファイルサイズも若干小さく出来るため通常はONにしてください。Nullフレームに対応していない編集ソフトを使う場合はOFFにして下さい。


アマレココVer3.02公開

アマレココと、プラグインを更新しました。
ダウンロードはホームページで。

【変更点】
・AVI2ファイル処理を変更。いままで利用できなかったビデオ編集ソフトが利用可能に。
起動オプション追加。スケジュール管理ソフトと連携して予約録画が可能に。
・Ver3.01で使えなくなっていた一部のコーデックへ対応。
・取込範囲がデスクトップの外にはみ出した場合に、背景色で塗りつぶすように変更。
・バーチャルスクリーンのマイナス座標に対応。
・スクリーンショットのアスペクト比を指定可能。地デジ等のアスペクト比が異なる場合に対応。
・タイマー機能で秒指定以外に00h00m00sフォーマットへ対応。
・ホットキー修正。F10キーも設定可、一つのホットキーに「スタート」「ストップ」を設定可。
・録音の初期値をONに変更。

【不具合修正】
・修復機能が利用できなくなっていた不具合を修正。
・ ビデオレンダーキャプチャと「ウインドウ指定」を併用すると画像が歪んだり、エラー落ちする不具合を修正(要ビデオレンダーキャプチャVer1.01)
・プレビューの際に、ウインドウ指定で小さいウインドウを指定したり、指定したウインドウを最小化するとエラー落ちする不具合を修正。

【その他】
・AMVマネージャ廃止

■プラグイン
ビデオレンダーキャプチャVer1.01とDD7キャプチャVer1.01を公開。
dllのコピー先がpluginフォルダでも利用出来るように修正。


アマレココVer3.02は今週末公開予定

先週メインのパソコンが壊れてしまい開発がストップしてしまいました><
色々やりたかったのですがどうにもならないので、ノートパソコンで
出来る範囲のみをまとめている最中です。と言う事で今回は表立った大きな変更点はありません。

・ファイル処理の変更(今まで使えなかった一部の編集ソフトが利用可能になります。)
・起動オプションの追加
・地デジ用にスクリーンショットを16:9に引き伸ばすオプション追加
・スタート・ストップのホットキーを一つに出来るようにする
・ビデオレンダーキャプチャと「ウインドウ指定」を併用すると画像が歪む不具合を修正

起動オプションはコマンドラインからオプションを指定してアマレココを実行するものです。
Windowsのタスクスケジューラやスケジュール管理ソフトを使って何日の何時何分から何時何分まで録画すると言った事が出来ます。

例 AmaRecCo.exe –start:10h00m –end:11h:54m
10時から11時54分まで録画して、録画が終わるとアマレココを終了します。


こんな感じで、EdiusJを愛用している方、地デジを利用する方、予約録画をしたい方向けの内容となっています。


AMVコーデック質問★要望★不具合報告・コーナー

AMV2MT/AMV3コーデックに関する質問、要望、不具合報告をコメント欄に投稿してください。
個人情報が含まれる場合やディープな内容の場合はメールでお願い致します。
メールアドレスは各コーデックのメニューにあるAboutのAskを参照して下さい。

【注意事項】
質問にレス(返信)が付いた場合は必ずその結果を報告して下さい。
結果報告は同じ問題を抱えている他の利用者にとって有益な情報となりますのでご協力をお願いいたします。

質問する前に取扱説明書を必ず見て下さい。
取扱説明書の場所はreadme.txtに記載されています。

同じ質問が無いか必ず検索して下さい。
検索サイトで検索すれば大抵の事がわかる時代です。このブログのコメント欄も検索サイトで検索すればでてきますのでうまく活用して下さい。

要望について
何をするための機能なのか、なぜその機能が必要なのか、具体的な使用例の3項目を必ず明記してください。
相手に必要性が伝わらないと始まりませんので上手くアピールして頂ければと思います。

質問、不具合報告の場合は
次の項目と初対面の相手に状況が良くわかるよう説明をお願い致します。
OS:
使用しているアプリケーションとバージョン:
コーデック名とVer:


ファンタジーリモート質問★要望★不具合報告・コーナー

ファンタジーリモートに関する質問、要望、不具合報告をコメント欄に投稿してください。
個人情報が含まれる場合やディープな内容の場合はメールでお願い致します。
メールアドレスはファンタジーリモートのメニューのファイルにあるAboutを参照して下さい。

【注意事項】
質問にレス(返信)が付いた場合は必ずその結果を報告して下さい。
結果報告は同じ問題を抱えている他の利用者にとって有益な情報となりますのでご協力をお願いいたします。

質問する前に取扱説明書を必ず見て下さい。
取扱説明書の場所はreadme.txtに記載されています。

同じ質問が無いか必ず検索して下さい。
検索サイトで検索すれば大抵の事がわかる時代です。このブログのコメント欄も検索サイトで検索すればでてきますのでうまく活用して下さい。

要望について
何をするための機能なのか、なぜその機能が必要なのか、具体的な使用例の3項目を必ず明記してください。
相手に必要性が伝わらないと始まりませんので上手くアピールして頂ければと思います。

質問、不具合報告の場合は
次の項目と初対面の相手に状況が良くわかるよう説明をお願い致します。
サーバー側OS:
クライアント側OS:
ファンタジーリモートVer:
コーデック名とVer:


アマレココ質問★要望★不具合報告・コーナー

アマレココに関する質問、要望、不具合報告などをコメント欄に投稿してください。
個人情報が含まれる場合やディープな内容の場合はメールでお願い致します。
メールアドレスはアマレココのメニューのファイルにあるAboutを参照して下さい。

【注意事項】
質問にレス(返信)が付いた場合は必ずその結果を報告して下さい。
結果報告は同じ問題を抱えている他の利用者にとって有益な情報となりますのでご協力をお願いいたします。

質問する前に取扱説明書を必ず見て下さい。
取扱説明書の場所はreadme.txtに記載されています。

同じ質問が無いか必ず検索して下さい。
検索サイトで検索すれば大抵の事がわかる時代です。このブログのコメント欄も検索サイトで検索すればでてきますのでうまく活用して下さい。

要望について
何をするための機能なのか、なぜその機能が必要なのか、具体的な使用例の3項目を必ず明記してください。
相手に必要性が伝わらないと始まりませんので上手くアピールして頂ければと思います。

質問、不具合報告の場合は
次の項目と初対面の相手に状況が良くわかるよう説明をお願い致します。
OS:
アマレココVer:
コーデック名とVer:


アマレココで色々なコーデックを使う

ベンチマークの結果からアマレココで有用なコーデックを紹介します。

Ut Video Codec Suite5.2.2 ULY2
以前のバージョンはRGB24でないと扱えませんでしたが、今はRGB32も使えるようになったのでアマレココの方はRGB32に設定します。ULRG、ULY0もRGB32のまま扱えるので便利ですね。
RGBで録画する場合はULRG。
YUY2で録画する場合はULY2.
YV12で録画する場合はULY0のコーデックを選択します。
ただし、私のパソコンの場合はUT Videoをどう設定しても複数のCPUを使ってしまい録画対象のアプリケーションに支障が出るので、アマレココのメニューのファイルにあるプライオリティから「詳細」を選択して、更に「詳細の設定」で利用するCPUを制限します。
プライオリティ
CPU0のチェックボックスをOFF

YUY2 Lossless Codec (YLC) 0.25
RGB32は入力できないのでアマレココをRGB24に設定します。YUY2専用のコーデックなのでYUY2に変換しての録画となります。
また、アマレココのVer3.01aでないと利用できません。

Mhuffyuv codec 1.3.1
RGB32は入力できないのでアマレココをRGB24に設定します。他のカラースペースに変換する機能はなさそうなのでRGB24での録画となります。
mhuffyuv

Huffyuv 2.1.1
RGB32でも使えないことは無いけれどアルファチャンネルが加わる分、圧縮効果や処理速度をロスするので、アマレココはRGB24に設定します。RGBのまま録画する場合は右側のコンボボックスからPredict left(faster)あたりを選択します。
huffyuv1

YUY2で録画する場合は右側のコンボボックスでConvert to YUY2を選択し、左側でPredict left(faster)を選択します。ただし、オリジナルのHuffyuv2.1.1はYUY2変換が遅いので、マルチスレッド版など比較的新しいバージョンを使うと良いでしょう。
huffyuv2



テーマ : 動画     ジャンル : コンピュータ

ビデオコーデック・ベンチマーク2009 PCゲームキャプチャ編

 

ココではPCゲームをキャプチャする場合を想定したベンチマークを行います。
ビデオキャプチャとの違いとしてフレーム間圧縮の効果がはっきり出る場合があるので、圧縮効果を中心に見ていきます。
PCはAthlon64X2のみ、コーデックは圧縮効果の良かったものとフレーム間圧縮を行っていそうなものをピックアップします。

用意する動画サンプルは3Dゲームをアマレココ+Huffyuv(RGB24)でキャプチャしたものをAviUtlで未圧縮RGB24に変換して作成。動きの激しい動画と、動きの無い動画の2つを用意しました。

動画1 動きの激しい動画
タイトルfez1 amv3コーデックでエンコードしたAVIファイル約6MB
情報1280*960、300frames、20秒、1,105,931,304Byte
備考AviUtlを使ってRGB24未圧縮に変換

動画2 動きの無い動画
タイトルfez2 amv3コーデックでエンコードしたAVIファイル約6MB
情報1280*960、300frames、20秒、1,105,931,304Byte
備考AviUtlを使ってRGB24未圧縮に変換

パソコンのスペック
 
PC1
Celeron
CPU
Athlon64X2
4400+ 2.2GHz
Socket 939
Chipset
NVIDIA nForce4
Memory
DDR400, 2GB(dual)
read=3.6GB/s
write=1.6GB/s
OS
WindowsXP
Pro SP2
補足
デスクトップPC
※メモリーのread,writeはCrystalMark 0.9.114によるものです。

コーデック一覧
コーデック名バージョン設定(初期値からの変更箇所)
AMV2MT2.20eR2標準可逆
Huffyuv2.1.1Predict Left(fastest)
Ut Video Codec Suite5.2.2デコード速度優先
Lagarith Lossless Video Codec1.3.19他全てoff
MLC Codec0.6Muximum speed
Multithreading off
Mhuffyuv codec1.3.1全てoff
MSU Lossless Video Capture0.6.0Absolutely lossless
Maximize speed
MSU Screen Capture Codec1.2全てon
YUY2 Lossless Codec (YLC)0.25設定なし


【結果】

ベンチ2009amd-rgb-fez 

※エンコード、デコードは1秒間に処理できるフレーム数を示す。
※圧縮比は未圧縮のファイルサイズの何分の一になるかを示す。
※どちらも数値が大きいほど優れている。

続きを読む


テーマ : 動画     ジャンル : コンピュータ

ビデオコーデック・ベンチマーク2009

世界中の様々なコーデックが登録されているcodecs.comから可逆圧縮コーデックを中心にピックアップし、それに日本国内で公開されているコーデックを加えてベンチマークを行いました。

【測定条件】
ベンチマークはHD(1280*720)のビデオキャプチャ(実写)を想定しています。ただし、HDを扱えるキャプチャカードを所有していない為、動画ソースはマイクロソフトのサイトからダウンロードしたWMV形式のファイルをAviUtlを使って作成しています。動画は動きの激しいものと動きの少ないものの2つを用意しました。
また、パソコンはIntelのCeleron420とAMDのAthron64X2の2つを使います。
測定はUt Videoの作者が公開しているVC Testを使ってエンコード時間(圧縮にかかった時間)、デコード時間(復元にかかった時間)、圧縮率(未圧縮ファイルの何パーセントに縮まったか)を測定します。

動画1 動きの激しい動画
タイトルMystery of the Nile
情報1280*720、2082frames、1分26秒、3,837,598,360Byte
備考AviUtlを使ってYUY2未圧縮に変換

動画2 動きの少ない動画
タイトルThe Discoverers (IMAX) 720p
情報1280*720、1440frames、1分00秒、3,981,351,512Byte
備考AviUtlを使って最初の1分間のみをRGB24未圧縮に変換

パソコンのスペック
 
PC1
Celeron
PC2
Athlon
CPU
Intel Celeron 420
(Conroe-L) 1.6GHz
Socket 775LGA
Athlon64X2
4400+ 2.2GHz
Socket 939
Chipset
i945G/GZ
NVIDIA nForce4
Memory
DDR2, 1GB (single)
read=3.3GB/s
write=1.2GB/s
DDR400, 2GB(dual)
read=3.6GB/s
write=1.6GB/s
OS
Windows2000
Pro SP4
WindowsXP
Pro SP2
補足
デスクトップPC
デスクトップPC
※メモリーのread,writeはCrystalMark 0.9.114によるものです。

コーデック一覧
コーデック名バージョン設定(初期値からの変更箇所)
AMV2MT2.20eR2標準可逆
AMV33.00eS2可逆標準
Huffyuv2.1.1Predict Left(fastest)
Huffyuv MT2.1.1Predict Left(fastest)
Ut Video Codec Suite5.2.2デコード速度優先
Lagarith Lossless Video Codec1.3.19他全てoff
Alparysoft Lossless Video2.0lossless compression
enable prediction
realtime
Arithyuv Lossless Video Codec1.1.1全てoff
CamStudio Lossless Codec1.4LZ0 Level1
CorePNGNov 27 2003 23:12:491-Fastest
MLC Codec0.6Muximum speed
Multithreading off
FastCodec1.0betaAbsolutely lossless
LZ0 codec0.4LZ0
Direccional Codec0.0a全てoff
Mhuffyuv codec1.3.1全てoff
MSU Lossless Video Capture0.6.0Absolutely lossless
Maximize speed
MSU Screen Capture Codec1.2全てon
YUY2 Lossless Codec (YLC)0.25設定なし
Toponoky1.0betaLossless Maximize speed
PIC M-JPEG3.0.0.12Q16
4:2:2
Xvid codec1.2.1Quality preset: Rea-ltime
Helix YV12 Codecs1.2設定なし


【結果】

各条件において1秒間に処理できるフレーム数(エンコード、デコード)と、圧縮比のグラフ。
 

動画1:
動きの激しい動画(YUY2) 

動画2:
動きの少ない動画(RGB24) 

PC1:
Intel Celeron420

ベンチ2009intel-yuy2

ベンチ2009intel-rgb 

PC2:
AMD Athlon64X2

ベンチ2009amd-yuy2 

ベンチ2009amd-rgb 

※エンコード、デコードは1秒間に処理できるフレーム数を示す。
※圧縮比は未圧縮のファイルサイズの何分の一になるかを示す。
※どちらも数値が大きいほど優れている。

続きを読む


テーマ : 動画     ジャンル : コンピュータ

アマレココとフルスクリーンのゲームについて

アマレココはフルスクリーンのゲームを正しく録画することが出来ません。
プラグインを使えば正常に録画できる場合もありますが、最近のゲームには殆ど対応していないので私の公開しているプラグインでは、実質フルスクリーンのゲームを録画できないと思って良いでしょう。

そんななか奇跡的にもフルスクリーンにて録画できるゲームがあるようで、
margaretさんのブログ「Margaret's Soliloquy
こちらの記事で「LOST ONLINE REBIRTH」と言うゲームのフルスクリーンモードをアマレココで録画する方法が解説されています。
珍しいケースですが同ゲームを録画する際は参考にしてみて下さい。


 
 
あまラボへようこそ
このブログでは自作ソフトの最新情報やtips、PC動画に関する話題を掲載していきます。各記事へは下にあるカテゴリからアクセスして下さい。

ファイルのダウンロードはホームページの方でお願い致します。

質問・要望・不具合報告はこちら
アマレコTV
アマミキ!
アマレココ
アマレコ・ライト
ファンタジーリモート
AMVコーデック



ホームページ
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
ブログ内タグ

アマレコTV ビデオキャプチャ AMVコーデック アマレココ アマミキ! コーデック SC500 動画配信 ファンタジーリモート アマレコライト プラグイン AMV4 SC512 デスクトップキャプチャ AVX2 ライブ機能 リモートソフト FAQ 質問コーナー HDキャプチャ DirectShow ニコニコ動画 レゴ 組み換え LEGO 解説動画 4K 可変再生速度 遅延 XL2420T GV-USB2 倍速液晶 120Hz アマステ 液晶モニター デインターレース Pro ベンチマーク Intensity PS4 MonsterX3A AMV2MT 32ZP2 31024 Shadow Play RGBキャプチャ AVX RDT233WX-Z GV-USB RYZEN Alternate designs 31006 SD-USB2CAP4 XCAPTURE-1 ffmpeg VideoKeeper2 キャプチャーツール プレビュー Livetube DirectShowFilter IntensityPro AtomでHDキャプチャ イベント 擬似NTSCキャプチャ シンクライアント SD-USB2CUP4 REGZA ハイパースレッディングテクノロジー HT 31021 MPC インストール QSV NVEnc OBS フィギュア 音ズレ SSE SKnet GV-USB3 Kabelake XCapture-1 録画 オーバーレイ HDMI HDCP 32ZP32 額縁遅延 キャプチャカード 液晶テレビ 倍速駆動 リプレイ機能 モノステ ZP3 倍速補完処理 MP3 Haswell 電源オプション LameACM 音遅延 ゲームスムーズモード MonsterXU3.0R DC-HD1 

ブログ内検索
月別アーカイブ
アマレココに関するリンク
お世話になっているソフトのリンク
RSSリンクの表示
管理画面
  • 管理画面