FC2ブログ
 

マイコンソフトHDキャプチャカードの新ドライバ v1.1.0.140

マイコンソフト社製のHDキャプチャカード SC-500N1/DVI、SC-510N1/AVS、SC-512N1-L/DVI用の新ドライバとビデオキーパー2が公開されました。なお、現在は正式版ではなく新機能のお試し版となっています。
http://micomsoft.co.jp/sc-512n1.htm

変更点
(1) 古いパソコンの特殊な解像度へ対応
(2) 未圧縮AVIでの録画に対応 (ビデオキーパー2)
(3) 画質調整プロパティの実装
(4) DirectShow解像度の一覧表示を、「固定式」から「検出式」に変更
(5) 疑似RGBモード追加
(6) 長時間の録画において音声がズレにくくなりました (ビデオキーパー2???)
(7) 法人向けに関する改善


(1)はX68000への対応です。
(2)この記事の最後 に書かれているようなケースへの対応と思われます。業務用途なので一般の利用者には関係ないでしょう。
(3)は一般の利用者でも恩恵を受ける部分なので後述します。
(4)は一見デメリット(それも致命的な)と読み取りましたが、実際はそうでもなさそうです。後述します。
(5)はYUY2でキャプチャしたものをソフトウエア処理によりRGBへ変換するとのことなので、以前私が試用したアルファ版から進展なさそうです。現状、このフォーマとを選択する意味はありません。むしろ、YUY2でキャプチャしたものはYUY2のまま扱うほうがロスが少ないので「疑似RGB」は使わない方がいいと思われます。
(6)はドライバレベルの改善なのかビデオキーパー2の改善なのか不明です。
(7)は一般の利用者には関係なさそうです。

と言うことで、一般の利用者が関係するのは3,4なのでそのあたりを試してみました。





新ドライバ v1.1.0.140
driver1_1_0_140_0_2014_10_17.png

画質調整のプロパティ
画質調整
このプロパティが使えるようになった


調整なし
調整なし

調整あり (明るさを下げて、コントラストと鮮やかさを上げた場合)
調整あり

今回はPlayStation4をHDMIで接続してデジタルキャプチャしているので正確なキャプチャ結果を望む場合、調整する必要は無いと思いますが、このプロパティを使って好みの画質へ調整できます。

最後に一番気になるフォーマット一覧の仕様変更です。
文面を見ると
「ゲーム機を起動して解像度が確定してからアマレコTVを起動しないと使えなくなった。」
「アマレコTV起動中にゲーム機の解像度が変化したら、その都度、アマレコTVを再起動しなければならなくなった(プリセットの切り替えでは対応できない、もしくはエラーが発生する)。」
と読み取れたので絶望感が漂いましたが、あくまで特殊な解像度(「1024x600」、「640x400」、「640(512)x384」など)を使う場合の話のようなので、1080p、720p、480pなどは常にリストに存在していて今まで通りの使い方ができます。

フォーマット一覧
ゲーム機の電源を切って、No Signal状態でアマレコTVを起動しても一般的な解像度は今まで通り選択できる。


まとめ
いろいろな機能が追加されたように見えますが、一般の利用者に恩恵があるのは画質調整の一点のみと思われます。
ちょっと使った限りではデメリットを感じなかったので、画質調整が必要な人は試してみてはいかがでしょうか。


テーマ : PC周辺機器     ジャンル : コンピュータ

レゴ組み換え 31024 スポーツカー

LEGOクリエイターシリーズ「31024 ダイノ」に含まれるブロックを使ってオリジナルのスポーツカーを作ります。

レゴで作る車の大きさの目安として、車幅がレゴのポッチ何個分になるかで大きさを分類します。
31024の公式モデルの車はポッチ10個分の幅なのですが、今回作ったスポーツカーは一回り小さい8ポッチ分の車となっています。これは組み換え作品の悩みの一つであるブロック不足を回避するためです。

101.jpg

102_201411022250360fe.jpg

103.jpg

104.jpg

105.jpg

106.jpg

107.jpg

108.jpg

109.jpg

分解図
201分解図

余りブロック
202.jpg

203.jpg


 
 
あまラボへようこそ
このブログでは自作ソフトの最新情報やtips、PC動画に関する話題を掲載していきます。各記事へは下にあるカテゴリからアクセスして下さい。

ファイルのダウンロードはホームページの方でお願い致します。

質問・要望・不具合報告はこちら
アマレコTV
アマミキ!
アマレココ
アマレコ・ライト
ファンタジーリモート
AMVコーデック



ホームページ
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
ブログ内タグ

アマレコTV ビデオキャプチャ AMVコーデック アマレココ アマレコVR Oculus Quest アマミキ! コーデック gQuest SC500 動画配信 Pico ファンタジーリモート 4K GO アマレコライト プラグイン G2 AMV4 oculus ライブ機能 Unity SC512 AVX2 デスクトップキャプチャ リモートソフト FAQ 質問コーナー ニコニコ動画 HDキャプチャ DirectShow 可変再生速度 遅延 組み換え 120Hz 解説動画 レゴ LEGO GV-USB2 XL2420T 2 AMV2MT 倍速液晶 アマステ 液晶モニター PS4 Pro デインターレース Intensity ベンチマーク MonsterX3A Rift AVX 31006 UtVideo VideoKeeper2 WindowsMR XCAPTURE-1 Alternate T2 ffmpeg GV-USB designs 31024 Shadow Play RYZEN 32ZP2 RDT233WX-Z SD-USB2CAP4 RGBキャプチャ シンクライアント イベント 倍速駆動 キャプチャーツール DirectShowFilter SD-USB2CUP4 擬似NTSCキャプチャ プレビュー 液晶テレビ IntensityPro DC-HD1 Livetube モノステ リプレイ機能 AtomでHDキャプチャ MP3 GPU使用率 可逆圧縮 LAVFilters Preferred Filter キャプチャカード GV-USB3 XCapture-1 Kabelake SSE SKnet Tweaker SteamVR 新アマレコVR 新プレイヤー機能 AMPlayer 60Hz 90Hz Windows VR動画 フレーム間圧縮 VRコントローラー MR オーバーレイ 録画 LameACM 音遅延 60fps Haswell 電源オプション MonsterXU3.0R ゲームスムーズモード 額縁遅延 REGZA ZP3 倍速補完処理 HDCP HDMI HT 31021 フィギュア 音ズレ ハイパースレッディングテクノロジー MPC QSV NVEnc OBS インストール 32ZP32 

ブログ内検索
月別アーカイブ
アマレココに関するリンク
お世話になっているソフトのリンク
RSSリンクの表示
管理画面
  • 管理画面