FC2ブログ
 

アマレコVR Ver1.21 ベータ版

今回は修正のみです。不具合が無ければ当面このバージョンで行こうと思います。

・動画再生中の「CreateShaderResourceView」エラーを修正。
・WindowsMRの右コントローラーに左のオブジェクトが表示されてしまうのを修正。
・スクリーン形状などを自動設定した場合は設定ファイルを作らないようにした。
・カメラ位置を移動した状態でのスクリーン回転処理を修正。

動画再生中のエラーはエラーコードを表示していなかったので原因は不明ですが、メッセージボックスで処理を止めないように変更しました。
代わりに、コンソール画面にエラーカウントを表示します。再生している映像が止まったり、カクカクしだしたらエラーカウントを見てください。カウントが1以上なら何かしらのエラーが発生しています。
エラーカウントは次の動画を再生するとゼロに戻ります。
また、AmaRecVR.exeと同じフォルダにエラーログ(MPlayerDirectShowErrorLog.txt)が作成されますので、そこでエラー内容とエラーコードを確認できます。


【既知の課題】
・SteamVRからアマレコVRを終了しようとするとSteamVRがおかしくなる(コッポジッターが実行されていない)。
アマレコVRではなくSteamVR自体を終了するようにするか、アマレコVR上の「アプリ終了」を選択してください。
この状態に陥ったら、マウスの右と左を10秒以上押し続けてアマレコVRを終了してください。
・Oculus Riftでコントローラーが表示されない(レーザーポインタのみになってしまう)。
まれに、コントローラーのオブジェクトが読み込まれない場合があります。操作は可能ですのでそのまま使って頂くか、アマレコVRを再起動してください。
・お気に入りリスト等の件数が多くなると(100件を超えたあたりから)、移動処理に時間がかかってしまう。
・3D動画の場合にスクリーンの端にゴミが表示される場合がある。


【ダウンロード】
アマレコVR Ver1.21ベータ版

何かありましたらこの記事のコメント欄へご連絡ください。


アマレコVR Ver1.20 ベータ版公開 VRコントローラー対応

Oculus RiftのOculus TouchとWindows MRのモーションコントローラーへ対応しました。
左右のVRコントローラーで同じ働きとなります。アマレコVRを起動した後、右または左のVRコントローラーのトリガーを引くと使えます。バッテリーが切れたら途中で切り替えることもできます。
マウスで操作する場合はマウスの左クリックでマウス操作に切り替わります。

blog.png


【追加要素】
・VRコントローラーへ対応

【変更、不具合修正】
・マウスカーソルの動きが敏感過ぎて操作しにくいケースへ対応
・動画再生中にSteamVRを終了すると アマレコVRが応答なしになってしまうのを修正


【既知の課題】
・SteamVRからアマレコVRを終了しようとするとSteamVRがおかしくなる(コッポジッターが実行されていない)。
アマレコVRではなくSteamVR自体を終了するようにするか、アマレコVR上の「アプリ終了」を選択してください。
この状態に陥ったら、マウスの右と左を10秒以上押し続けてアマレコVRを終了してください。
・Windows MRで右のコントローラーのオブジェクト表示がおかしくなる(左のコントローラーのオブジェクトが表示されてしまう)。
左コントローラーの電源を切った状態でアマレコVRを起動してください。
・Oculus Riftでコントローラーが表示されない(レーザーポインタのみになってしまう)。
まれに、コントローラーのオブジェクトが読み込まれない場合があります。操作は可能ですのでそのまま使って頂くか、アマレコVRを再起動してください。
・動画再生中にデスクトップの方に「CreateShaderResourceView」エラーがでて再生できなくなる。調査中です。


【ダウンロード】
アマレコVR Ver1.20ベータ版

何かありましたらこの記事のコメント欄へご連絡ください。


【ボタン対応表】

ボタン対応表
アマレコVR表記Oculus TouchWindows MR主な働き
トリガートリガートリガー決定
実行
マウスの左ダブルクリック
グリップグリップグリップキャンセル
機能切替
主にマウスの右クリック
Aボタン
Aボタンメニュー画面位置調整
BボタンBボタンタッチパッド中央選択
シーク
カメラ位置調整
マウスの左クリック
スティックスティックタッチパッド上下左右リスト操作
シーク


基本操作
機能操作
画面位置リセットAボタン
項目選択Bボタン、またはトリガー
項目実行Bボタンを2回、またはトリガー
コンソール画面表示トリガー
ファイル画面表示トリガーを2回
GUI位置移動
右側にある上三角、下三角のどちらかを
Bボタン(トリガー可)を押しながらコントローラー上下
GUI拡大縮小右側にある+またはマイナスのどちらかを
Bボタン(トリガー可)を押しながらコントローラー前後
右、左コン切り替え使いたいコントローラーのトリガーを引く


ファイル画面
機能操作
リスト操作スティック上下
MRではスティック以外に、タッチパッドの上下クリック
および、グリップを押しながらタッチパッドを上下にスワイプも可能


コンソール画面
機能操作
指定秒送り、戻しスティック左右
MRではタッチパッド左右をクリック
次、前のファイルを再生グリップを押しながらスティック左右
MRではグリップを押しながらタッチパッド左右をクリック



視聴中
機能操作
指定秒送り、戻しスティック左右
MRではタッチパッド左右をクリック
次、前のファイルを再生グリップを押しながらスティック左右
MRではグリップを押しながらタッチパッド左右をクリック
シーク操作Bボタンを押しながらコントローラー左右
目的の位置でBボタンを離す
途中でキャンセルする場合はグリップボタン
画面位置リセットAボタン
上下、左右に画面を回転グリップを押しながらAボタンを押して
コントローラー上下左右
ズーム操作グリップを押しながらトリガーを押して
コントローラー前後
上下、左右にカメラ移動グリップを押しながらBボタンを押して
コントローラー上下左右
カメラ位置のリセットスティックをクリック
MRではグリップを押しながらトリガーを押してBボタン



以上


UtVideo T2 フレーム間圧縮対応 AMV4と同等の性能に

梅澤 威志さんのビデオコーデックUtVideoの最新バージョン20.0.0に新しくフレーム間圧縮が追加されました。
また、ベンチマークテストも公開されています。

[UtVideo] バージョン 20.0.0

映像可逆圧縮コーデックベンチマーク 2018-06



私の方でYUY2のフレーム間圧縮に絞って簡単なテストを行った結果は以下の通りです。
テスト内容は「UtVideo T2が公開」と同じです。


圧縮効果
 圧縮モードサンプル1
圧縮しにくい
サンプル2
圧縮しやすい
UtVideo T2
Ver 20.0.0
UMH2 フレーム間圧縮 K303.185.21
AMV4
Ver4.10
DY33.094.95
性能差 3%5%

動きが少なく圧縮しやすい映像サンプルにてAMV4より5% UtVideo T2(UMH2)フレーム間圧縮の方が良い結果となっています。
また、動きの激しい(圧縮しにくい)サンプルにおいてもUtVideo T2フレーム間圧縮の方が3%良い結果となっていることから、圧縮効果に関してはAMV4(DY3)よりUtVideo T2(UMH2)のフレーム間圧縮モードの方が優れていると言えます。

一方、処理速度については梅澤さんのベンチマーク結果を見る限り、AMV4(DY3)の方がエンコードで15%から20%程度有利、デコードは同等と言ったところでしょうか。

ということで、AMV4(DY3)とUtVideo T2(UMH2)のフレーム間圧縮はそれぞれ「わずかな差で一長一短の関係」となり、もはやAMV4の独壇場とは言えなくなりました。

びっくりぽん!!!


 
 
あまラボへようこそ
このブログでは自作ソフトの最新情報やtips、PC動画に関する話題を掲載していきます。各記事へは下にあるカテゴリからアクセスして下さい。

ファイルのダウンロードはホームページの方でお願い致します。

質問・要望・不具合報告はこちら
アマレコTV
アマミキ!
アマレココ
アマレコ・ライト
ファンタジーリモート
AMVコーデック



ホームページ
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
ブログ内タグ

アマレコTV ビデオキャプチャ AMVコーデック アマレココ アマミキ! コーデック SC500 動画配信 ファンタジーリモート アマレコライト プラグイン アマレコVR AMV4 ライブ機能 SC512 Oculus AVX2 デスクトップキャプチャ Unity リモートソフト FAQ 質問コーナー gQuest HDキャプチャ DirectShow ニコニコ動画 GO Quest レゴ 組み換え 解説動画 LEGO 可変再生速度 4K 遅延 XL2420T GV-USB2 120Hz AMV2MT PS4 倍速液晶 ベンチマーク MonsterX3A Pro Intensity アマステ 液晶モニター デインターレース VideoKeeper2 GV-USB Alternate 32ZP2 RDT233WX-Z ffmpeg 31006 designs SD-USB2CAP4 XCAPTURE-1 UtVideo T2 31024 WindowsMR RYZEN Play RGBキャプチャ Shadow AVX Rift Livetube DirectShowFilter SSE プレビュー 擬似NTSCキャプチャ Kabelake SKnet GV-USB3 キャプチャカード 可逆圧縮 VR動画 SteamVR フレーム間圧縮 VRコントローラー キャプチャーツール MR Tweaker Filter GPU使用率 SD-USB2CUP4 イベント シンクライアント Preferred LAVFilters AtomでHDキャプチャ オーバーレイ ゲームスムーズモード OBS NVEnc 倍速補完処理 ZP3 額縁遅延 REGZA QSV HDMI MP3 音遅延 MonsterXU3.0R Haswell HDCP 電源オプション インストール 32ZP32 モノステ 録画 リプレイ機能 DC-HD1 LameACM IntensityPro 音ズレ フィギュア MPC 液晶テレビ ハイパースレッディングテクノロジー HT 31021 倍速駆動 XCapture-1 

ブログ内検索
月別アーカイブ
アマレココに関するリンク
お世話になっているソフトのリンク
RSSリンクの表示
管理画面
  • 管理画面