FC2ブログ
 

アマレコVR gQuest Pico Ver1.30 公開 サブカメラなど

サブカメラ機能、エクスプローラーモードの追加等、ベータ版として予定していた一通りの機能実装を行いました。
また、細かい仕様変更、名称変更および通信仕様の刷新となっています。

twitter.png


1.更新内容
(1) サブカメラ機能を追加しました
(2) ファイル名編集、変更機能を追加しました
(3) エクスプローラーモードを追加しました
(4) メイン画面(2D、3D用)のサイズを変更できるようになりました
(5) サブ画面の位置移動に「位置 Z α」を追加しました
(6) ツールチップを追加しました
(7) ファイルリスト取得処理を高速化しました
(8) ファイル検索機能の仕様を変更しました
(9) フォルダ作成リストをワードリストで管理するように変更しました
(10) サブ画面の位置をアプリ終了時に保存するようになりました
(11) マーカー、サブ画面の設定にキャンセルを追加しました


2.説明
■サブカメラ機能
アマレコVR gQuest Ver1.30 使い方1 サブカメラ

■ファイル名編集、変更
アマレコVR gQuest Ver1.30 使い方2 ファイル名変更機能

■エクスプローラーモード
PCフォルダに設定したチャンネルのフォルダ設定をアプリ上から変更できるようになりました。
また、チャンネル設定の「PCフォルダ」と「VRデバイス」の切り替えもアプリ上でできます。

explorer.png

VRデバイス
チャンネル設定を「VRデバイス」へ切り替えて、VRデバイス内臓ストレージ上のビデオファイルを視聴します。

PCビデオフォルダ
チャンネル設定を「PCフォルダ」へ切り替えたあと、サーバーPCのビデオフォルダを表示します。

PCフォルダ
チャンネル設定を「PCフォルダ」へ切り替え、最後に表示していたフォルダを表示します。

各フォルダの表示内容はキャッシュされます。ソート等を行った場合はチャンネルメニューから「リロード」して表示内容を更新してください。
また、個別のフォルダ項目をダブルクリックしても(そのフォルダだけ)リロードできます。

■メイン画面のサイズ変更
メイン画面の2D、3D用のスクリーンの大きさを3段階で変更できるようになりました。

コンソール画面の下部で選択します。
200screensize.png

3段階の大きさは、サーバー側で設定できます。
201screensize_server.png

■「位置 Z α」を追加
サブ画面の移動の際、Z座標を移動しても見た目の大きさや表示位置関係がなるべく変わらないように補正します。見た目の印象を変えずに視差を調整するのに使います。

203sub_screen_setteigamenn.png
サブ画面設定(詳細設定)ではPCマウスのホイール、またはVRコントローラーのタッチパッドの左右で微調整できます。

■ツールチップを追加
アプリの設定画面から 表示/非表示を設定できます。

210tooltip.png

■ファイルリスト取得処理を高速化
秒間500~1000件程度だったのを、秒間1万から4万件程度と大幅に高速化しました。

■ファイル検索機能の仕様変更
「チャンネル内検索」としていたものは「リスト内検索」と名称を変更し内容も以下のように変更しました。
205list_search.png

:チャンネル内検索
  現在再生中のリスト内を検索し見つかったファイルを再生する
:リスト内検索
  現在表示しているリスト内で検索ワードが含まれるファイルを検索し選択します。再生はしません

また、サーバー側のファイル検索も以下のように変更となります。
:PCフォルダに設定されたチャンネルについてはサブフォルダを検索しない
:PCフォルダに設定されたチャンネルも指定したフォルダとそのサブフォルダを全て検索する

■フォルダ作成リストをワードリストで管理するように変更
フォルダ作成リストを廃止しました。代わりにワードリストで管理します。
設定の引継ぎはされませんので。再設定してください。

■マーカー、サブ画面にキャンセルを追加
コンソール画面を表示したときの状態までマーカーやサブ画面の設定を戻します。


■操作画面を正面に表示する
220shiten_reset.png

ファイル画面の右下に「視点リセット」ボタンを追加しました。
また、Oculus GOおよび、Picoについては「戻る」ボタンの長押しで操作画面を正面に表示することができるようになりました。
なお、Oculus QuestではBボタン、PCマウスでは右を押しながら左クリックにて従来通り視点リセットができます。

■名称変更
チャンネル設定の「ビデオフォルダ」を「VRデバイス」へ変更
サブ画面の「ズーム」を「スケール」へ変更
「クリア」を「リセット」へ変更


3.補足
アマレコVRサーバーの通信プロトコルも変更されました。
互換性はありませんので、サーバー、アプリ共にVer1.30をご利用ください。
各設定ファイルの互換性はありますので、サーバー側はexeだけ差し替えてください。


4.ダウンロード
アマレコVR gQuest Ver1.30
Oculus GO、Oculus Quest用

アマレコVR for Pico Ver1.30
Pico G2 4K用

アマレコVRサーバー Ver1.30
gQuest、Pico共通


 
 
あまラボへようこそ
このブログでは自作ソフトの最新情報やtips、PC動画に関する話題を掲載していきます。各記事へは下にあるカテゴリからアクセスして下さい。

ファイルのダウンロードはホームページの方でお願い致します。

質問・要望・不具合報告はこちら
アマレコTV
アマミキ!
アマレココ
アマレコ・ライト
ファンタジーリモート
AMVコーデック



ホームページ
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
ブログ内タグ

アマレコTV ビデオキャプチャ AMVコーデック アマレココ アマミキ! コーデック SC500 アマレコVR 動画配信 Oculus ファンタジーリモート Quest アマレコライト gQuest GO 4K プラグイン AMV4 G2 Pico ライブ機能 SC512 Unity AVX2 デスクトップキャプチャ oculus 質問コーナー リモートソフト FAQ HDキャプチャ DirectShow ニコニコ動画 LEGO 可変再生速度 組み換え レゴ 遅延 解説動画 GV-USB2 XL2420T AMV2MT PS4 アマステ 液晶モニター 120Hz 倍速液晶 デインターレース Pro Intensity MonsterX3A ベンチマーク VideoKeeper2 WindowsMR UtVideo 32ZP2 31006 Alternate RDT233WX-Z ffmpeg SD-USB2CAP4 RYZEN Play XCAPTURE-1 Shadow RGBキャプチャ designs AVX Rift GV-USB 31024 2 T2 シンクライアント MR Livetube AtomでHDキャプチャ IntensityPro イベント Filter キャプチャーツール Preferred 擬似NTSCキャプチャ LAVFilters SteamVR Tweaker フレーム間圧縮 VRコントローラー プレビュー DirectShowFilter VR動画 DC-HD1 SD-USB2CUP4 REGZA ハイパースレッディングテクノロジー HT 31021 MPC インストール QSV NVEnc OBS フィギュア 音ズレ SSE SKnet GV-USB3 Kabelake XCapture-1 録画 オーバーレイ HDMI HDCP 額縁遅延 キャプチャカード ZP3 32ZP32 液晶テレビ モノステ GPU使用率 倍速駆動 倍速補完処理 ゲームスムーズモード 可逆圧縮 Haswell 電源オプション MP3 LameACM MonsterXU3.0R 音遅延 リプレイ機能 

ブログ内検索
月別アーカイブ
アマレココに関するリンク
お世話になっているソフトのリンク
RSSリンクの表示
管理画面
  • 管理画面