パソコン壊れた

AtomでHDキャプチャのテストを行っていたところフリーズしてしまい、それ以降OSが起動できなくなりました。
OSの再インストールも途中で止まったり突然リセットがかかったりで最後まで出来ない状態です。
結局メモリの故障である事が解りメモリを交換する事で復旧しましたが、また壊れるとアレなので録画テストの方はちょっと先送りします(先に他のテストをやってから最後に録画テストをします)。

なお、アマレコTV側のドロップフレーム要因を修正してからは、Intensity Proで9時間録画してドロップ0、MonsterX-iに関しては3時間のところで例のフリーズで止まってしまいましたが、3時間の時点ではドロップ0でした。8時間で12フレームのドロップが発生していた事を考えると、MonsterX-iに対しても効果があったッポイです(と言うかアマレコTV側の問題だったんだね)。ただし、MonsterX-iでは録画中に他の作業(ウインドウを動かす程度でも)をするとドロップが発生するのは変わらずなので実用的かと言われると微妙です。
低スペックのパソコンでHDキャプチャをするならIntensityの方が安定しそうですね。

OSを再インストールして解ったんですが、オーディオキャプチャデバイスが無い環境だとアマレコTVが起動して直ぐに終了してしまいます(メッセージ等も表示されません)。
WindowsXPであればサウンドカードが何かしらのキャプチャデバイスを持っているので問題とはなりにくいですが、Windows7だとオーディオ入力端子にコネクタが接続されていないとキャプチャデバイスとして認識されないため、Win7とMonsterX-iのようなケースではオーディオキャプチャデバイスが一切存在しない状況となりアマレコTVが起動しません。
次のバージョンで修正しますが、それまではライン入力やマイク入力に何かしら接続して対処して下さい。
関連記事


コメントの投稿

 
 
あまラボへようこそ
このブログでは自作ソフトの最新情報やtips、PC動画に関する話題を掲載していきます。各記事へは下にあるカテゴリからアクセスして下さい。

ファイルのダウンロードはホームページの方でお願い致します。

質問・要望・不具合報告はこちら
アマレコTV
アマミキ!
アマレココ
アマレコ・ライト
ファンタジーリモート
AMVコーデック



ホームページ
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
ブログ内タグ

アマレコTV ビデオキャプチャ AMVコーデック アマレココ アマミキ! コーデック SC500 動画配信 ファンタジーリモート アマレコライト プラグイン AMV4 SC512 ライブ機能 デスクトップキャプチャ AVX2 FAQ リモートソフト 質問コーナー ニコニコ動画 DirectShow HDキャプチャ 組み換え 4K レゴ 遅延 可変再生速度 解説動画 LEGO XL2420T ベンチマーク Intensity AMV2MT 120Hz 倍速液晶 GV-USB2 アマステ 液晶モニター PS4 Pro デインターレース 32ZP2 Shadow VideoKeeper2 31024 RDT233WX-Z ffmpeg GV-USB AVX Play Alternate designs 31006 RGBキャプチャ RYZEN SD-USB2CAP4 XCAPTURE-1 DirectShowFilter キャプチャーツール Livetube シンクライアント イベント AtomでHDキャプチャ プレビュー 擬似NTSCキャプチャ IntensityPro SD-USB2CUP4 額縁遅延 MPC ハイパースレッディングテクノロジー HT インストール OBS QSV NVEnc 31021 フィギュア Kabelake SSE MonsterX3A XCapture-1 オーバーレイ 音ズレ 録画 HDMI HDCP 32ZP32 SKnet REGZA 液晶テレビ 倍速駆動 リプレイ機能 モノステ ZP3 倍速補完処理 MP3 Haswell 電源オプション LameACM 音遅延 ゲームスムーズモード MonsterXU3.0R DC-HD1 

ブログ内検索
月別アーカイブ
アマレココに関するリンク
お世話になっているソフトのリンク
RSSリンクの表示
管理画面
  • 管理画面