fc2ブログ
 

Atom330でHDキャプチャ その6

最後に録画テストを行いました。HDDの内周部は書き込みが速度が間に合わない可能性が出てくるので、今回は1.5TBのHDDを使い1TBのパーテーションを切って秒間60MB以上の書き込みが出来る領域のみでテストします。また、アマレコTVのバージョンもドロップフレームの発生しにくい最新版に変更しました。

【録画テスト】
OSWindows7 x86 評価版
チップセットIntel 945GC + ICH7Intel 945GC + ICH7 (XC Cube LE211 Premium)
CPU45nm Intel Atom プロセッサー 330、 Dual Core、 1.6GHz、 FSB 533
メモリDDR2-533MHz、シングルチャンネル、2GB
録画専用HDDWD Caviar Green (WD15EARS) 1.5TB、回転数不明(IntelliPower)、キャッシュ64MB、パーテーションを切って外周1TBの領域を使用
キャプチャーソフトアマレコTV Ver1.01b
ビデオコーデックAMV2MT Ver2.20g、R2、エンコードスレッド2
キャプチャデバイスIntensity Pro Driver3.2 MonsterX-i Driver1.1.5.0
キャプチャソースD3(1920*1080、29.97fps、YUY2、映像コンポーネント)、CS放送 Intensity Proはアナログ音声入力、MonsterX-iは光音声入力を使用
その他HWデインターレース、VMR7オーバーレイでプレビュー

【HDD書き込みテスト】
HD tune WDC_WD15EARS-00Z5B1_write
※D3(1920*1080、29.97fps、YUY2またはHDYC)をAMV2MTのR2可逆で録画すると秒間約40~65MBの書き込みが必用となります。

【結果】
 Intensity ProMonsterX-i
録画時間7時間42分01秒6時間13分22秒
ファイルサイズ999,551MB (36.0MB/s)  ※1M=1024*1024Byte 999,573MB(44.6MB/s)
平均エンコード時間16.239ms 17.605ms
フレーム数830,772フレーム671,347フレーム
総ドロップ数0フレーム(Drp=0, (+)0, (-)0)0フレーム(Drp=0, (+)0, (-)0)
※録画中の番組内容が異なるため、録画時間やビットレートに違いがあります。

アマレコTVの修正によりドロップフレームは発生しなくなりました。ただしMonsterX-iに関しては録画中に別の作業をするとドロップフレームが発生します。録画中はインターネットエクスプローラーを起動したり、スクロールバーを操作する程度でもドロップします。
Intensity Proに関しては録画中に軽作業可能をしてもドロップしません。

結論としてはAtom330でもIntensity ProであればD3、D4(1280*720,59.94fps,HDYC)共に可逆圧縮しながら実用的な録画およびプレビューを実現できると言う事が解りました。
関連記事


trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DirectShow対応ビデオキャプチャーカード経由の映像を快適に録画「アマレコTV」

 「アマレコTV」は、DirectShowに対応するビデオキャプチャーカードから取り込んだ映像を快適に表示・録画できるソフト。Windows 2000/XPに対応するフリーソフトで、作者のWebサイトからダウンロードできる。なお、利用するには同作者製の動画用コーデック「AMV ビデオ

コメントの投稿

 
 
あまラボへようこそ
このブログでは自作ソフトの最新情報やtips、PC動画に関する話題を掲載していきます。各記事へは下にあるカテゴリからアクセスして下さい。

ファイルのダウンロードはホームページの方でお願い致します。

質問・要望・不具合報告はこちら
アマレコTV
アマミキ!
アマレココ
アマレコ・ライト
ファンタジーリモート
AMVコーデック



ホームページ
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
ブログ内タグ

アマレコTV ビデオキャプチャ アマレコVR AMVコーデック Oculus アマレココ Quest アマミキ! コーデック gQuest SC500 動画配信 Pico GO ファンタジーリモート 4K アマレコライト Unity プラグイン G2 AMV4 oculus SC512 ライブ機能 パススルー機能 Passthrough デスクトップキャプチャ AVX2 リモートソフト FAQ アセット機能 質問コーナー DirectShow HDキャプチャ ニコニコ動画 Asset 120Hz 背景透過 レゴ 遅延 可変再生速度 組み換え 解説動画 LEGO MetaQuest Meta VR GV-USB2 2 XL2420T Pico4 Quest3 液晶モニター 倍速液晶 AMV2MT デインターレース ベンチマーク アマステ Pro 背景透過V3 PS4 VRonVR MonsterX3A Intensity VideoKeeper2 designs インストール Alternate AVX XCAPTURE-1 31024 GV-USB SD-USB2CAP4 ffmpeg 32ZP2 31006 RDT233WX-Z 画像処理 60fps Robust Matting RGBキャプチャ Rift Video Shadow Play WindowsMR RYZEN UtVideo T2 HDMI NVEnc HDCP QSV LameACM OBS 音遅延 MP3 Haswell 電源オプション 音ズレ 録画 オーバーレイ XCapture-1 MonsterXU3.0R フィギュア ハイパースレッディングテクノロジー HT 31021 MPC 液晶テレビ DirectShowFilter プレビュー 擬似NTSCキャプチャ SD-USB2CUP4 Livetube AtomでHDキャプチャ キャプチャーツール シンクライアント イベント IntensityPro DC-HD1 額縁遅延 REGZA ZP3 倍速補完処理 32ZP32 Kabelake リプレイ機能 モノステ 倍速駆動 ゲームスムーズモード LAVFilters SkyBox Hand Tracking 2.0 ファイルマネージャプラス pytorch APIパススルー機能 API python ハンドジェスチャー パカラーススルー機能 アルファ付き動画 アルファ付きVR動画 RVM クロマキー ダウンロード AssetBundle 物理処理 download passthrough 検証 Preferred Filter Tweaker SteamVR GPU使用率 可逆圧縮 SKnet GV-USB3 キャプチャカード VR動画 フレーム間圧縮 新プレイヤー機能 AMPlayer 60Hz 新アマレコVR 90Hz VRコントローラー MR Windows SSE 

ブログ内検索
月別アーカイブ
アマレココに関するリンク
お世話になっているソフトのリンク
RSSリンクの表示
管理画面
  • 管理画面