fc2ブログ
 

連載1 高速なメモリーコピー その6

今回はパターン3についてです。
コピー元:0x11111115
コピー先:0x22222229

の場合はとりあえずパターン2と同様に最初の11バイトをmemcpy()で処理して次のアドレスからメインの処理を開始します。
コピー元:0x11111120
コピー先:0x22222234

最初のmemcpy()でコピー元のアライメントが揃うので、読み込みは何も考えずにmovdqaで16バイトずつガンガン読込んでいきます。

問題は書き込みです。このままではアライメントが揃っていないのでmovntdqが使えません。そこで、読込んだ16バイトの内、12バイトだけを汎用命令のmovdquで書き込んで、残り4バイトはレジスターに残しておきます。こうすると、次の書き込みアドレスが0x22222240になるので、残りの4バイトと新しく読み込んだ16バイトの内の前方12バイトをレジスター上で合成してからmovntdqで書き込むことができます。

レジスターで合成する処理がちょっと面倒ですが、読み書き共にアライメントが揃うこの方法が私の知る限り最も効率良くメモリーコピーを行えます。

    movdqa  xmm0, [esi+ 0];
    movdqu  [esi+eax+ 0], xmm0;
    add     eax, _SHIFT;
    psrldq  xmm0, _SHIFT;
 
LB_SHIFT( MAIN ):
    movdqa  xmm1, [esi+16];
    movdqa  xmm3, [esi+32];
    movdqa  xmm2, xmm1;
    movdqa  xmm4, xmm3;
    pslldq  xmm1, 16-_SHIFT;
    psrldq  xmm2, _SHIFT;
    pslldq  xmm3, 16-_SHIFT;
    psrldq  xmm4, _SHIFT;
    por     xmm1, xmm0;
    por     xmm3, xmm2;
    MOVNTDQ [esi+eax+ 0], xmm1;
    MOVNTDQ [esi+eax+16], xmm3;
 
    movdqa  xmm1, [esi+48];
    movdqa  xmm3, [esi+64];
    movdqa  xmm2, xmm1;
    movdqa  xmm0, xmm3;
    pslldq  xmm1, 16-_SHIFT;
    psrldq  xmm2, _SHIFT;
    pslldq  xmm3, 16-_SHIFT;
    psrldq  xmm0, _SHIFT;
    por     xmm1, xmm4;
    por     xmm3, xmm2;
    MOVNTDQ [esi+eax+32], xmm1;
    MOVNTDQ [esi+eax+48], xmm3;
 
    add     esi, 64;
    loop    LB_SHIFT( MAIN );

_SHIFTはズレ量を示す定数です。
コピー元:0x11111115
コピー先:0x22222229
の場合の_SHIFTは12となります。これらをマクロにして、ズレ量が1の場合から15の場合の15種類を用意することでどんなアドレスの組み合わせが来ても対応できるようにします。
 
高速なメモリーコピーの紹介は以上です。高速処理はアライメントを揃えることが何より重要。最初からアライメントが揃っている場合や自分で管理出来るときは簡単。
アライメントが揃っている保証が無い場合は少々面倒でもアライメントを揃える工夫をするとプログラムは劇的に早くなるそんなことをメモリーコピーを通じて感じていただけらら幸いです。

次回はベンチマークテストを行って締めくくろうと思います。
関連記事


コメントの投稿

 
 
あまラボへようこそ
このブログでは自作ソフトの最新情報やtips、PC動画に関する話題を掲載していきます。各記事へは下にあるカテゴリからアクセスして下さい。

ファイルのダウンロードはホームページの方でお願い致します。

質問・要望・不具合報告はこちら
アマレコTV
アマミキ!
アマレココ
アマレコ・ライト
ファンタジーリモート
AMVコーデック



ホームページ
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
ブログ内タグ

アマレコTV ビデオキャプチャ アマレコVR AMVコーデック Oculus アマレココ Quest アマミキ! コーデック gQuest SC500 動画配信 Pico GO ファンタジーリモート 4K アマレコライト Unity プラグイン G2 AMV4 oculus SC512 ライブ機能 パススルー機能 Passthrough デスクトップキャプチャ AVX2 リモートソフト FAQ アセット機能 質問コーナー DirectShow HDキャプチャ ニコニコ動画 Asset 120Hz 背景透過 レゴ 遅延 解説動画 組み換え 可変再生速度 MetaQuest LEGO Quest3 Meta VR XL2420T GV-USB2 2 Pico4 背景透過V3 アマステ 液晶モニター デインターレース ベンチマーク 倍速液晶 Pro VRonVR AMV2MT MonsterX3A Intensity PS4 VideoKeeper2 designs インストール Alternate AVX XCAPTURE-1 RDT233WX-Z GV-USB SD-USB2CAP4 31024 32ZP2 31006 ffmpeg 画像処理 60fps Robust Matting RGBキャプチャ Rift Video Shadow Play WindowsMR RYZEN UtVideo T2 HDMI NVEnc HDCP QSV LameACM OBS 音遅延 MP3 Haswell 電源オプション 録画 MonsterXU3.0R オーバーレイ XCapture-1 Kabelake 音ズレ フィギュア ハイパースレッディングテクノロジー HT 31021 MPC 液晶テレビ DirectShowFilter プレビュー 擬似NTSCキャプチャ SD-USB2CUP4 Livetube AtomでHDキャプチャ キャプチャーツール シンクライアント イベント IntensityPro DC-HD1 額縁遅延 REGZA ZP3 倍速補完処理 32ZP32 SSE リプレイ機能 モノステ 倍速駆動 ゲームスムーズモード Preferred Hand Tracking 2.0 ハンドジェスチャー SkyBox ファイルマネージャプラス API python pytorch パカラーススルー機能 AssetBundle アルファ付きVR動画 RVM AI XML アルファ付き動画 クロマキー 物理処理 download ダウンロード APIパススルー機能 passthrough Filter Tweaker SteamVR VR動画 LAVFilters GPU使用率 GV-USB3 キャプチャカード 可逆圧縮 フレーム間圧縮 VRコントローラー AMPlayer 60Hz 検証 新プレイヤー機能 新アマレコVR MR Windows 90Hz SKnet 

ブログ内検索
月別アーカイブ
アマレココに関するリンク
お世話になっているソフトのリンク
RSSリンクの表示
管理画面
  • 管理画面