fc2ブログ
 

SC-500N1/DVI その13 録音テスト

SC500の対応状況の中で「・ビデオデータとオーディオデータのタイミングが合わない。」と書きましたが、その原因のひとつがオーディオのサンプリングレートに問題があるのではないかと思われるのでテストしてみました。

なお、ビデオデータとオーディオデータのタイミングが合わないと、アマレコTVで録画したときに映像と音声のズレを補正するためのフレームの増減が生じます(ステータス欄の(+)や(-))。


1.テスト方法
携帯音楽プレイヤーをビデオキャプチャカードまたはサウンドカードのアナログ音声入力に接続して音楽を再生します。
ビデオ信号はプレイステーション2用のゲームの480iをコンポーネントで接続しキャプチャします。
この状態でアマレコTVで録画します。
録画してできたビデオファイルからAviUtlを使ってwavファイルを作成します。
Audacityを使ってwavファイルの波形を観察して判断します。

テストに使ったキャプチャデバイス
デバイス品番備考
サウンドカードのライン入力CMI8738-6CHLP2ビデオキャプチャデバイスはSD-USB2CUP4
オーディオキャプチャデバイスはCMI8738-6CHLP2
としてアマレコTVで録画
キャプチャカード1SC-500N1/DVI 
キャプチャカード2SD-USB2CUP4 


テストPC環境
OSWindowsXP Professional SP3
MBM3N78-EM
CPUAMD Phenom(tm) 8750 Triple-Core Processor 2.4GHz
MEMORYDDR2-800 2GB(2GB*1)
HDDWD10EADS-00M2B0 1TB, 5400rpm
キャプチャカードSC-500N1/DVI  Driver 1.1.0.108.0
SD-USB2CUP4 Driver 5.2009.917.0
アマレコTVVer2.20b




2.結果
サウンドカードを使って録音した波形を基準にし各ビデオカードがどの程度ずれているかを見ます。

全体像です。音楽の開始位置(左端)を揃えてあります。
全体.png



音楽の終了位置を拡大します。
終端.png

サウンドカードで録音したものは約4分41秒のところで音楽が終わっています。
SC500はサウンドカードと比べて約0.005秒短くなっています。
SD-USB2CUP4はサウンドカードと比べて約0.035秒長くなっています。
※SD-USB2CUP4は音圧が合わず、音楽の開始位置を正確に合わせることができませんでした。そのため誤差が含まれています。


3.まとめ
SD-USB2CUP4の4分41秒あたり0.035秒と言うズレは1時間で約15フレーム(1フレームは0.033秒)のズレとなります。 個人的には1時間で15フレームのズレなら妥当と思っています。
一方、SC500はもっと精度が高いので映像と音声のズレは小さくなるはずですが、実際は4分41秒で 14フレームずれました。これは1時間に換算すると194フレームと非常に大きなズレとなります。

SC-500N1/DVIの録画ログ(レポートファイル)
VT=281491(8449f), Cap= 8787f( 0D), Enc= 1.283ms, Siz= 137KB( 20%) , Drp=0, (+)14, (-)0, o

(+)は映像と音声の同期を取るため追加したフレーム(Nullフレーム)数です。
このログから、録画を開始して4分41秒後(281491ms)の段階で14フレーム分映像が不足していることが分かります。(1フレームは0.033秒)

 
2011.11.6現在のSC500には映像ドロップの不具合がありますので、録画中に映像が不足し、その分が補正されたと見るのが妥当なのですが、映像ドロップが修正されても(補正なしでは)音ズレする動画になってしまう可能性がSC500にはあります。今回その原因が音声のサンプリングレートの僅かな狂いでは?と思いテストを行いましたが、サンプリングレートの異常は見られませんでした。

とりあえずSC500のオーディオキャプチャ周りはうまく機能していると思われるので、映像ドロップが修正され次第、再度検証してみたいと思います。
関連記事


テーマ : PC周辺機器     ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 
 
あまラボへようこそ
このブログでは自作ソフトの最新情報やtips、PC動画に関する話題を掲載していきます。各記事へは下にあるカテゴリからアクセスして下さい。

ファイルのダウンロードはホームページの方でお願い致します。

質問・要望・不具合報告はこちら
アマレコTV
アマミキ!
アマレココ
アマレコ・ライト
ファンタジーリモート
AMVコーデック



ホームページ
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
ブログ内タグ

アマレコTV ビデオキャプチャ アマレコVR AMVコーデック Oculus アマレココ Quest アマミキ! コーデック gQuest SC500 動画配信 Pico GO ファンタジーリモート 4K アマレコライト Unity プラグイン G2 AMV4 oculus SC512 ライブ機能 パススルー機能 Passthrough デスクトップキャプチャ AVX2 リモートソフト FAQ アセット機能 質問コーナー DirectShow HDキャプチャ ニコニコ動画 Asset 120Hz 背景透過 レゴ 遅延 解説動画 組み換え 可変再生速度 MetaQuest LEGO Quest3 Meta VR XL2420T GV-USB2 2 Pico4 背景透過V3 アマステ 液晶モニター デインターレース ベンチマーク 倍速液晶 Pro VRonVR AMV2MT MonsterX3A Intensity PS4 VideoKeeper2 designs インストール Alternate AVX XCAPTURE-1 RDT233WX-Z GV-USB SD-USB2CAP4 31024 32ZP2 31006 ffmpeg 画像処理 60fps Robust Matting RGBキャプチャ Rift Video Shadow Play WindowsMR RYZEN UtVideo T2 HDMI NVEnc HDCP QSV LameACM OBS 音遅延 MP3 Haswell 電源オプション 録画 MonsterXU3.0R オーバーレイ XCapture-1 Kabelake 音ズレ フィギュア ハイパースレッディングテクノロジー HT 31021 MPC 液晶テレビ DirectShowFilter プレビュー 擬似NTSCキャプチャ SD-USB2CUP4 Livetube AtomでHDキャプチャ キャプチャーツール シンクライアント イベント IntensityPro DC-HD1 額縁遅延 REGZA ZP3 倍速補完処理 32ZP32 SSE リプレイ機能 モノステ 倍速駆動 ゲームスムーズモード Preferred Hand Tracking 2.0 ハンドジェスチャー SkyBox ファイルマネージャプラス API python pytorch パカラーススルー機能 AssetBundle アルファ付きVR動画 RVM AI XML アルファ付き動画 クロマキー 物理処理 download ダウンロード APIパススルー機能 passthrough Filter Tweaker SteamVR VR動画 LAVFilters GPU使用率 GV-USB3 キャプチャカード 可逆圧縮 フレーム間圧縮 VRコントローラー AMPlayer 60Hz 検証 新プレイヤー機能 新アマレコVR MR Windows 90Hz SKnet 

ブログ内検索
月別アーカイブ
アマレココに関するリンク
お世話になっているソフトのリンク
RSSリンクの表示
管理画面
  • 管理画面