スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


連載1 高速なメモリーコピー 補足

今回は宿題となっていたmmx命令のmovntqについて試してきました。この命令は連載の中で紹介したsse命令のmovntdqと似た働きをしますが、一度に処理できるデータ量が8バイトと少ない代わりにアライメントの制約を受けないと言うメリットがあります。この辺のメリットとデメリットがどう作用するかを試してきました。

check
アライメント
パソコン2 Celeron
  
memcpy()
ssememcpy()
mmxmemcpy()
check1
(dst+0, src+0)
1076 MB/s
1594 MB/s
1524 MB/s
check2
(dst+1, src+0)
473 MB/s
1580 MB/s
1400 MB/s
check3
(dst+0, src+1)
898 MB/s
1578 MB/s
1534 MB/s
check4
(dst+1, src+1)
709 MB/s
1600 MB/s
1288 MB/s
check5
(dst+3, src+2)
460 MB/s
1584 MB/s
1288 MB/s
memcpy()は連載1-7回のデータをそのまま転載しています。

 
パソコン2
Celeron
CPU
Intel Celeron 420
(Conroe-L) 1.6GHz
Socket 775LGA
Chipset
i945G/GZ
Memory
DDR2, 1GB (single)
read=3.3GB/s
write=1.2GB/s
OS
Windows2000
Pro SP4
補足
デスクトップPC

mmxmemcpy()movntqを使ったメモリーコピー処理となり、メモリーのアライメントは一切そろえずひたすらmovqで読込んでmovntqで書き込んでいきます。
一方ssememcpy()は以前と同じものです。全ての条件でアライメントを揃えて処理しています。なお、memcpy()は今回データを取っていないので前回のものをそのまま記載しています。
全体的に見てmovntqは予想以上に良い結果となりました。アライメントが揃っているcheck1ではssememcpy()に肉薄していますし、書き込みのアライメントのみ揃っているcheck3でも肉薄しています。check2,4,5では恐らく書き込み側のアライメントが揃っていないためにパフォーマンスが低下していますが、memcpy()と比べるとパフォーマンスの低下は低く良好な結果だと思います。
 
最後になりますが、きっちりアライメントを揃えてからsseの専用命令を使うのがベストですが、sse命令が使えない、レジスターが足りない、プログラムをシンプルにしたいなどの理由からmmxを使った処理も十分検討に値すると思いました。
 
次回からは「コーデックを使った画像転送システム」を紹介いたします。ファンタジーリモートの心臓部とも言える重要な部分ですが実はとっても簡単です。コーデックに関するドキュメントなどググってもあまり出てこないのでその辺を意識した連載にしたいと思っています。
関連記事


コメントの投稿

 
 
あまラボへようこそ
このブログでは自作ソフトの最新情報やtips、PC動画に関する話題を掲載していきます。各記事へは下にあるカテゴリからアクセスして下さい。

ファイルのダウンロードはホームページの方でお願い致します。

質問・要望・不具合報告はこちら
アマレコTV
アマミキ!
アマレココ
アマレコ・ライト
ファンタジーリモート
AMVコーデック



ホームページ
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新トラックバック
ブログ内タグ

アマレコTV ビデオキャプチャ AMVコーデック アマレココ アマミキ! コーデック SC500 動画配信 ファンタジーリモート アマレコライト プラグイン AMV4 ライブ機能 SC512 AVX2 デスクトップキャプチャ FAQ リモートソフト 質問コーナー DirectShow HDキャプチャ ニコニコ動画 組み換え 遅延 LEGO 解説動画 レゴ 可変再生速度 4K GV-USB2 XL2420T ベンチマーク 倍速液晶 Pro Intensity MonsterX3A 120Hz AMV2MT PS4 アマステ デインターレース 液晶モニター RGBキャプチャ Play ffmpeg SD-USB2CAP4 RYZEN RDT233WX-Z 32ZP2 Alternate XCAPTURE-1 31006 Shadow 31024 AVX VideoKeeper2 designs GV-USB DC-HD1 IntensityPro DirectShowFilter AtomでHDキャプチャ リプレイ機能 シンクライアント キャプチャーツール Livetube 擬似NTSCキャプチャ SD-USB2CUP4 プレビュー イベント 倍速補完処理 フィギュア 音ズレ 録画 31021 HT インストール MPC ハイパースレッディングテクノロジー オーバーレイ XCapture-1 キャプチャカード UtVideo T2 GV-USB3 SKnet Kabelake SSE OBS NVEnc ZP3 可逆圧縮 ゲームスムーズモード REGZA 額縁遅延 倍速駆動 液晶テレビ 32ZP32 MonsterXU3.0R 音遅延 HDCP HDMI QSV 電源オプション Haswell LameACM MP3 モノステ 

ブログ内検索
月別アーカイブ
アマレココに関するリンク
お世話になっているソフトのリンク
RSSリンクの表示
管理画面
  • 管理画面
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。