スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ビデオコーデック・ベンチマーク2009と2012夏の比較

2009年の結果と2012年の結果を比較しました。
 ・ビデオコーデック・ベンチマーク2009
 ・ビデオコーデック・ベンチマーク2012夏(2012.9.4修正版)


テスト環境の主な違い
 2009年2012年
OSWindows2000
Pro SP4
Windows7 x64
Professional SP1
-
CPUCeleron420
(Conroe-L) 1.6GHz
 i5-3470S
(Ivy Bridge) 2.9GHz
クロック 1.8倍
MemoryDDR2, 1GB
(single)
read=3.3GB/s
write=1.2GB/s
DDR3, 1600 8GB
(4GBx2 Dual Cannel)
read=23.7GB/s
write=12.2GB/s
read 7.1倍
write 10.1倍
AMVビデオコーデック Version2.20e
3.00e
2.20i
3.00i
 
UT Video Version5.2.211.1.1 
Lagarith Version1.3.191.3.27 
Huffyuv Version2.1.12.1.1 


1.圧縮効果について
2009年と2012年を比較してどのコーデックも大きな変更は見られず。
圧縮効果に付いてはパソコンの性能とは無関係なので、各コーデックのバージョンアップによる性能向上となりますが、今回テストしたコーデックの中で大きな変化は見られませんでした。

表1-1 圧縮効果の比較
 2009年2012年補足
AMV2MT:Y22.12.11.0倍 -
UT Video速度優先2.82.81.0倍2012年はx64版
UT Video圧縮優先3.43.41.0倍2012年はx64版
Lagarith3.83.81.0倍2012年はx64版
Huffyuv Predict Left2.52.51.0倍 同じバージョン

    

2.処理速度について
2009年と2012年を比較してCPUの処理能力が上がっているため各コーデックの処理能力も2倍から3倍と早くなっています。
クロックは1.6GHzから2.9GHz(1.8倍)なので段純なクロックアップだけでなくメモリの性能向上も大きいように思います。
特にLagarithは処理時間が大きく向上しています。これはLagarith自体のバージョンアップによる改善(2倍程度)が大きいようです。
一方、Huffyuvはエンコード速度が2009年のときより遅い結果となっています。


表2-1 処理速度の比較
 2009年2012年補足
AMV2MT:Y2Enc188 fps602 fps3.2倍 -
Dec170 fps404 fps2.3倍
UT Video速度優先Enc77 fps175 fps2.2倍2012年はx64版
Dec42 fps114 fps2.7倍
LagarithEnc20 fps90 fps4.5倍2012年はx64版
Dec14 fps54 fps3.8倍
Huffyuv Predict LeftEnc127 fps122 fps0.9倍 2009年より遅くなっている
Dec33 fps45 fps1.3倍

   
表2-2 2012年の環境におけるLagarith x64のバージョンの比較
 Ver1.3.19Ver1.3.27
Lagarith x64エンコード46 fps90 fps1.9倍
デコード32 fps54 fps1.6倍
圧縮比3.803.811.0倍

   


3.マルチスレッドでの動作について
2009年はAthlonX2の2スレッドで処理した場合に1スレッドでの処理の何倍になるのか、2012年はi5-3470Sの4スレッドで処理した場合に1スレッドでの処理の何倍になるのかを見ます。
基本的にスレッドの数が2倍になったら処理能力も2倍になって欲しいところですが、 実際はマルチスレッドで処理するために必要な処理が増えるので2.0倍より少なくなります。
2009年は2スレッドなので2.0倍、2012年は4スレッドでテストしたため4.0倍に近いほど良いと言えます。
AMVとUT Videoは高い適応力を持っていると言えますが、Lagarithはスレッド数やフレーム分割数と言った設定が無いためCPUが4スレッドに対応していても4スレッドで処理される訳ではないようです。この結果(2009年と2012年でほぼ同じ)を見る限り2スレッドで頭打ちされているように見えますので、マルチスレッドへの適応力は低いままと思います。

表3-1 マルチスレッドでの動作
 2009年
(2スレッド)
2012年
(4スレッド)
補足
AMV2MT:Y2Enc1.7倍3.0倍 -
Dec1.8倍3.4倍
UT Video速度優先Enc1.9倍3.1倍2012年はx64版
Dec1.9倍3.6倍
LagarithEnc1.5倍1.4倍2012年はx64版
Dec1.2倍1.2倍




関連記事


コメントの投稿

 
 
あまラボへようこそ
このブログでは自作ソフトの最新情報やtips、PC動画に関する話題を掲載していきます。各記事へは下にあるカテゴリからアクセスして下さい。

ファイルのダウンロードはホームページの方でお願い致します。

質問・要望・不具合報告はこちら
アマレコTV
アマミキ!
アマレココ
アマレコ・ライト
ファンタジーリモート
AMVコーデック



ホームページ
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
ブログ内タグ

アマレコTV ビデオキャプチャ AMVコーデック アマレココ アマミキ! コーデック SC500 動画配信 ファンタジーリモート アマレコライト プラグイン AMV4 SC512 デスクトップキャプチャ AVX2 ライブ機能 質問コーナー FAQ リモートソフト HDキャプチャ ニコニコ動画 DirectShow LEGO 解説動画 組み換え 4K レゴ 可変再生速度 遅延 XL2420T 液晶モニター アマステ 120Hz 倍速液晶 GV-USB2 Intensity AMV2MT PS4 Pro デインターレース ベンチマーク RDT233WX-Z ffmpeg SD-USB2CAP4 GV-USB 32ZP2 31024 31006 designs VideoKeeper2 AVX XCAPTURE-1 RGBキャプチャ Alternate RYZEN Play Shadow AtomでHDキャプチャ OBS HT ハイパースレッディングテクノロジー インストール DirectShowFilter MPC Livetube 録画 オーバーレイ XCapture-1 Kabelake キャプチャーツール NVEnc 音ズレ 31021 フィギュア シンクライアント イベント プレビュー 倍速駆動 ゲームスムーズモード MonsterXU3.0R 音遅延 モノステ 液晶テレビ 32ZP32 ZP3 REGZA 額縁遅延 SSE リプレイ機能 DC-HD1 電源オプション 倍速補完処理 HDCP HDMI Haswell 擬似NTSCキャプチャ IntensityPro LameACM MP3 SD-USB2CUP4 QSV 

ブログ内検索
月別アーカイブ
アマレココに関するリンク
お世話になっているソフトのリンク
RSSリンクの表示
管理画面
  • 管理画面
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。