アマレコTV用 デインターレースフィルタ Ver2.20d ベータ版

アマレコTV Ver2.20c用のデインターレースフィルタです。
GV-USB2やSD-USB2CAP4などのビデオキャプチャカードをWindows7のEVRで使う場合にプレビューの表示を滑らかにします。

GV-USB2やSD-USB2CAP4はキャプチャしたデータをキャプチャソフトへ渡す処理のタイミングが不安定です。これらは秒間30枚のデータをキャプチャソフトへ渡すので33ms間隔でデータを渡して欲しいところですが、実際はGV-USB2で約64ms、SD-USB2CAP4で約40msと33msより遅いタイミングでデータが渡されることがあります。これが1秒の間に複数回起こるため滑らかなプレビュー表示の妨げとなっています(詳細はこちら)。
オーバーレイレンダラーを使えばレンダラーの特性により再度タイミングがとられ滑らかなプレビュー表示となることが多いですが、EVRの場合はそういった特性が無いため(表示タイミングがばらばらな)カクカクした動きのプレビューとなってしまいます。

このフィルターはビデオキャプチャカードから受け取った(タイミングがばらばらな)データを一定の間隔でレンダラーに送るようにします。
これによりタイミング調整を行わないEVRでも滑らかな動きのプレビューとなります。

■使い方
アマレコTV Ver2.20cのAmDeinterlace.axファイルを差し替えてください。
※ 現在はベータ版です多少の問題は自力で対処できる方のみご利用下さい。

ダウンロード

関連記事


コメントの投稿

 
 
あまラボへようこそ
このブログでは自作ソフトの最新情報やtips、PC動画に関する話題を掲載していきます。各記事へは下にあるカテゴリからアクセスして下さい。

ファイルのダウンロードはホームページの方でお願い致します。

質問・要望・不具合報告はこちら
アマレコTV
アマミキ!
アマレココ
アマレコ・ライト
ファンタジーリモート
AMVコーデック



ホームページ
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
ブログ内タグ

アマレコTV ビデオキャプチャ AMVコーデック アマレココ アマミキ! コーデック SC500 動画配信 ファンタジーリモート アマレコライト プラグイン AMV4 SC512 ライブ機能 デスクトップキャプチャ AVX2 FAQ リモートソフト 質問コーナー ニコニコ動画 DirectShow HDキャプチャ 組み換え 4K レゴ 遅延 可変再生速度 解説動画 LEGO XL2420T ベンチマーク Intensity AMV2MT 120Hz 倍速液晶 GV-USB2 アマステ 液晶モニター PS4 Pro デインターレース 32ZP2 Shadow VideoKeeper2 31024 RDT233WX-Z ffmpeg GV-USB AVX Play Alternate designs 31006 RGBキャプチャ RYZEN SD-USB2CAP4 XCAPTURE-1 DirectShowFilter キャプチャーツール Livetube シンクライアント イベント AtomでHDキャプチャ プレビュー 擬似NTSCキャプチャ IntensityPro SD-USB2CUP4 額縁遅延 MPC ハイパースレッディングテクノロジー HT インストール OBS QSV NVEnc 31021 フィギュア Kabelake SSE MonsterX3A XCapture-1 オーバーレイ 音ズレ 録画 HDMI HDCP 32ZP32 SKnet REGZA 液晶テレビ 倍速駆動 リプレイ機能 モノステ ZP3 倍速補完処理 MP3 Haswell 電源オプション LameACM 音遅延 ゲームスムーズモード MonsterXU3.0R DC-HD1 

ブログ内検索
月別アーカイブ
アマレココに関するリンク
お世話になっているソフトのリンク
RSSリンクの表示
管理画面
  • 管理画面