アマレコTV 4 Intensity Pro 4K RGBキャプチャ対応

現行のアマレコTVでIntensity Pro 4Kを使ってRGBキャプチャするとカラーフォーマットが対応せず録画できなかったり、プレビュー映像が上下反転するなどで上手く使えませんでした。

アマレコTV 4はIntensity Pro 4KのRGBキャプチャにも対応するので、YUVだけでなくRGBによる録画やプレビューが可能となります。
main_2016020519510358d.png



Intensity Pro 4Kではビデオソースフィルタ(アマレコTVで言うところのキャプチャデバイス)が2つ登録されて、使えるカラーフォーマットが多少異なります。
・Blackmagic WDM Capture   YUV10bit  YUV8bit  RGB10bit  RGB8bit
・Decklink Video/Audio capture  YUV10bit  YUV8bit  RGB10bit

Blackmagic WDM Capture
settei_wdm.png

Blackmagic WDM Captureの場合RGB32(RGB 8bit)またはR210(RGB 10bit)でキャプチャできます。ここではRGB32(RGB 8bit)の場合を説明します。
R210については後に紹介するDecklink Video Captureと(アマレコTV的には)同じです。
なお、YUV系に関しては現行のアマレコTVと同じですのでこの記事では省略します。

graph_wdm.png

具体的な動作としてはアルファチャネル付のARGB(内容はRGB32と同じ)としてアマレコTVのカスタムフィルタに渡されるので、サブタイプをRGB32へ書き換えることで対応しました。
フレームデータの内容はおそらく同じなのでヘッダ情報だけ書き換えます。余計な変換処理はアマレコTVの方では行っていません。



Decklink Video/Audio capture
settei_decklink.png

こちらはRGB32(RGB 8bit)が使えません。R210(RGB 10bit)専用となります。
YUV系に関しては現行のアマレコTVと同じですのでこの記事では省略します。


graph_decklink.png

R210(RGB 10bit)をAVI DecompressorがRGB32(RGB 8bit)へ変換して動作します。
従って、プレビューに表示される内容も、録画もRGB 8bitのクオリティとなります。


どっち使ったらいいの?
Decklink Video/Audio captureの方は確実に10bit-8bit変換が行われるのでビデオ信号が8bitだった場合、この処理が無駄と言えます。
同様のケースでは、Blackmagic WDM Captureを使った方が無駄がなく無難に見えますが、ビデオソースフィルタの内部で変換処理を行っているかもしれないので、結局何とも言えません。
どちらも同じように使えるので、どっちでもいいのかなと思います。
とはいえ、両方について説明したり、両方で動作確認するなどは面倒なので、特に根拠はないけど私が使うのはDecklink Video/Audio captureです。



関連記事


コメントの投稿

 
 
あまラボへようこそ
このブログでは自作ソフトの最新情報やtips、PC動画に関する話題を掲載していきます。各記事へは下にあるカテゴリからアクセスして下さい。

ファイルのダウンロードはホームページの方でお願い致します。

質問・要望・不具合報告はこちら
アマレコTV
アマミキ!
アマレココ
アマレコ・ライト
ファンタジーリモート
AMVコーデック



ホームページ
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新トラックバック
ブログ内タグ

アマレコTV ビデオキャプチャ AMVコーデック アマレココ アマミキ! コーデック SC500 動画配信 ファンタジーリモート アマレコライト プラグイン AMV4 ライブ機能 SC512 デスクトップキャプチャ AVX2 FAQ 質問コーナー リモートソフト ニコニコ動画 DirectShow HDキャプチャ 可変再生速度 解説動画 レゴ LEGO 4K 遅延 組み換え GV-USB2 XL2420T 液晶モニター 倍速液晶 120Hz アマステ AMV2MT Intensity Pro MonsterX3A デインターレース ベンチマーク PS4 RGBキャプチャ Shadow Play GV-USB AVX SD-USB2CAP4 32ZP2 RYZEN 31006 VideoKeeper2 XCAPTURE-1 ffmpeg RDT233WX-Z 31024 designs Alternate キャプチャーツール DC-HD1 SD-USB2CUP4 AtomでHDキャプチャ Livetube プレビュー イベント リプレイ機能 DirectShowFilter 擬似NTSCキャプチャ シンクライアント IntensityPro 倍速補完処理 フィギュア 音ズレ 録画 31021 HT インストール MPC ハイパースレッディングテクノロジー オーバーレイ XCapture-1 UtVideo T2 可逆圧縮 キャプチャカード GV-USB3 Kabelake SSE SKnet OBS NVEnc ZP3 GPU使用率 ゲームスムーズモード REGZA 額縁遅延 倍速駆動 液晶テレビ 32ZP32 MonsterXU3.0R 音遅延 HDCP HDMI QSV 電源オプション Haswell LameACM MP3 モノステ 

ブログ内検索
月別アーカイブ
アマレココに関するリンク
お世話になっているソフトのリンク
RSSリンクの表示
管理画面
  • 管理画面