fc2ブログ
 

アマレコTV モンスター

という事でMonsterXに対応したバージョンをホームページにアップしました。

主な変更点は次の通り
(1) Intensity ProのHDMI音声へ対応。
(2) MonsterX-iへ対応。
(3) プレビューにオーバーレイを使うかどうかの設定を追加。

MonsterXを使うにはデバイスを次のように設定して下さい。
VIDEO CAPTURE DEVICE: Monster-X BDA Analog Capture Secondary
AUDIO CAPTURE DEVICE: Monster-X BDA Analog Capture Secondary
DRIVER VERSION : 1.1.5.0

アマレコTV MonsterX

(1)「クロックを使う」をON。
(2)ビデオキャプチャデバイスで「Monster-X BDA Analog Capture Secondary」を選択。
(3)入力で「Composite」を選択。
(4)フォーマットを選択。D1の場合は規定のフォーマットが無いのでD2のものを選んでから、テキストボックスのfpsを29.97に書き換える。映像ソースが30や60fpsの場合も規定のフォーマットが無いので同様に書き換えて下さい。この設定は録画のフレームレートの基準になりますので正確に設定して下さい。
(5)MonsterX搭載のデジタル入力を使う場合はオーディオキャプチャデバイスで「Monster-X BDA Analog Capture Secondary」(ビデオと同じもの)を選択します。それ以外のMonsterX系のデバイスを選択すると正常に動作しません。


※TVのチャンネルは適当でOK。
※解像度の自動取得、オーディオ入力切替には未対応です。
※設定がちゃんとできるまではアマレコTVやOSが終了できなくなることがあります。何度もパソコンをリセットしながら頑張って設定して下さい。設定が済めばそれなりに安定すると思います。
※アマレコTVではマウスのホイール操作に「チャンネル・入力切替」が割り当てられているので、誤操作によりコンポジット以外に切り替わってしまう可能性があります。心配な人は全般のマウスの設定を変更して下さい。


話は変わって、Intel AtomプロセッサにてAMVコーデックを使ったらどの程度の事が出来るのか試すべくAOPENのXC Cube LE211 Premiumというのを手に入れました。ロープロファイルながらPCIEx1が使えるため規格上はIntensityProやMonsterXを扱う事ができます。但し、CPUが非力なためHDキャプチャが何処までできるか・・・

CPUのAtom330(1.6GHz)は非力と言ってもDualCoreで且つハイパースレッドにも対応しているため論理プロセッサは4つあり上手くタスク管理できればそれなりに行けるかもしれません。
以前、他の方のブログでAtom230+MonsterX 720pにてAMV3のs0なら行けると言うのを拝見したことがありますので、最低限の動作はするのかなと思われますが、s0は圧縮処理を行っていないため私の方では圧縮処理を行った場合に何処までいけるのか調べていきたいと思います。

X-Cube 加工前
(左上)PCIEx1、(右上、下)ロープロファイルのフレームにIntensityProが収まらない

ケースがロープロファイルなのでそのままではIntensityProが収まりません。という事でフレームを加工するところから始める事になります。ちなみにMonsterX-iであれば加工しなくてもギリギリ収まるけれど、その場合は光端子がフレームに隠れてしまい使えません。
関連記事


コメントの投稿

 
 
あまラボへようこそ
このブログでは自作ソフトの最新情報やtips、PC動画に関する話題を掲載していきます。各記事へは下にあるカテゴリからアクセスして下さい。

ファイルのダウンロードはホームページの方でお願い致します。

質問・要望・不具合報告はこちら
アマレコTV
アマミキ!
アマレココ
アマレコ・ライト
ファンタジーリモート
AMVコーデック



ホームページ
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
ブログ内タグ

アマレコTV ビデオキャプチャ アマレコVR AMVコーデック Oculus アマレココ Quest アマミキ! コーデック gQuest SC500 動画配信 Pico GO ファンタジーリモート 4K アマレコライト Unity プラグイン G2 AMV4 oculus SC512 ライブ機能 パススルー機能 Passthrough デスクトップキャプチャ AVX2 リモートソフト FAQ アセット機能 質問コーナー DirectShow HDキャプチャ ニコニコ動画 Asset 120Hz 背景透過 レゴ 遅延 可変再生速度 組み換え 解説動画 LEGO MetaQuest Meta VR GV-USB2 2 XL2420T Pico4 Quest3 液晶モニター 倍速液晶 AMV2MT デインターレース ベンチマーク アマステ Pro 背景透過V3 PS4 VRonVR MonsterX3A Intensity VideoKeeper2 designs インストール Alternate AVX XCAPTURE-1 31024 GV-USB SD-USB2CAP4 ffmpeg 32ZP2 31006 RDT233WX-Z 画像処理 60fps Robust Matting RGBキャプチャ Rift Video Shadow Play WindowsMR RYZEN UtVideo T2 HDMI NVEnc HDCP QSV LameACM OBS 音遅延 MP3 Haswell 電源オプション 音ズレ 録画 オーバーレイ XCapture-1 MonsterXU3.0R フィギュア ハイパースレッディングテクノロジー HT 31021 MPC 液晶テレビ DirectShowFilter プレビュー 擬似NTSCキャプチャ SD-USB2CUP4 Livetube AtomでHDキャプチャ キャプチャーツール シンクライアント イベント IntensityPro DC-HD1 額縁遅延 REGZA ZP3 倍速補完処理 32ZP32 Kabelake リプレイ機能 モノステ 倍速駆動 ゲームスムーズモード LAVFilters SkyBox Hand Tracking 2.0 ファイルマネージャプラス pytorch APIパススルー機能 API python ハンドジェスチャー パカラーススルー機能 アルファ付き動画 アルファ付きVR動画 RVM クロマキー ダウンロード AssetBundle 物理処理 download passthrough 検証 Preferred Filter Tweaker SteamVR GPU使用率 可逆圧縮 SKnet GV-USB3 キャプチャカード VR動画 フレーム間圧縮 新プレイヤー機能 AMPlayer 60Hz 新アマレコVR 90Hz VRコントローラー MR Windows SSE 

ブログ内検索
月別アーカイブ
アマレココに関するリンク
お世話になっているソフトのリンク
RSSリンクの表示
管理画面
  • 管理画面